製品紹介

お客様の課題を解決する次世代型プロトン解凍機・解凍庫の設計製造販売

プロトン解凍機・解凍庫

プロトン解凍機・解凍庫とは

食品工場で解凍工程の改善にあたり「半解凍でよい」「完全解凍したい」
後工程での目的で大きく異なります。
解凍システムのメーカーは少なく「半解凍が得意」「完全解凍が得意」「小型標準機なら対応」等々
「プロトンエンジニアリング」の「プロトン解凍機」は「完全解凍~半解凍、小型標準機~大型まで」お客様のニーズに合わせて対応が可能です。

プロトン解凍機の特徴

特徴① 特許技術 湿度100%
特徴② イニシャル・ランニングコストもお得
特徴③ 解凍プログラムにノウハウ
特徴④ シンプル構造
特徴① 特許技術 湿度100%
プロトン解凍機は特許技術である「湿度100%」により、速さを実現しました。

低温高湿度のエネルギーとして「潜熱」に着目しています。
潜熱は非常に大きな熱量を蓄えているため、効率の良い解凍手段となります。

プロトン解凍機は「低温域10℃での相対湿度100%」でも解凍が早いのです。
特徴② イニシャル・ランニングコストもお得
専用台車が不要です。通常は「ステンレス製 台車+トレイ」を使用していますが、「プロトン解凍」は写真のような「穴あきコンテナ」の対応が可能です。イニシャルコストがかからず、自動洗浄機による洗浄ができるので清掃の負担が軽減できます。
大型プロトン解凍機 コンテナ対応 
「穴あきコンテナ」
大型プロトン解凍機 コンテナ対応 
プロトン解凍機庫内
特徴③ 解凍プログラムにノウハウ
解凍食材に合わせ、プログラムを調整します。
表面温度が上昇しすぎないように、解凍工程①、②と切り替え。中心温度が凍結点を超えたタイミングで「締め冷蔵」とし表面温度を冷やし込みます。
特徴④ シンプル構造
プロトン解凍機は、庫内がシンプル構造なので清掃が簡単です。

プロトン解凍機 導入までのステップ  


お問合せ・資料請求

・電話・メール等にて、お客様のお困り事・課題等ヒアリングさせていただきます。
・お気軽に解凍テストをご相談ください。

お客様のニーズに適した製品をご案内します。

解凍テスト・ご提案

・穴あきコンテナ、一斗缶・ペール缶・ドラム缶対応します。
・事前テスト、現場調査を行います。
・食材の荷姿・解凍量に合わせて設計、既設の改修工事も対応します。


製 作・設 置 

・設置工事を当社で行います。
・ご契約後、機器の手配を行います。

・導入後のメンテナンスも対応しております。