よくある質問

新世代の解凍・凍結技術導入にあたっての不明点にお答え

導入される企業様の幅広いニーズに対して柔軟に対応が可能です

「現在のスペースに新設備の導入はできるのだろうか」「プロトン凍結・解凍技術を自分たちの食品で試してみたいけれども、東京でそれができるのか」「東京以外のエリアにも販売してもらえるのだろうか」など、新時代の凍結・解凍機の導入前に抱いていらっしゃる不明点に対し、事前に回答いたします。

可能な限り企業様のニーズに柔軟に対応できるよう、オーダーメイドの改修工事を大きな強みとしているため、ご要望がございましたら遠慮なくお話しください。その他の不明点に関しても、お電話等でお問い合わせを歓迎いたします。

よくある質問

  • 東京以外の対応は可能ですか?

    はい,もちろん可能でございます。

    菱豊フリーズシステムズ社,各冷熱技術会社との連携をしております。エンジニアリングは本社で行いますが工事やサービス対応は各地域で対応可能です。

  • 東京で「プロトン解凍テスト orプロトン凍結テスト」等は可能でしょうか?

    平成31年2月より解凍凍結設備を導入しております。東京で「プロトン凍結・解凍テスト」が可能です。

  • 大型各種システムの「メーカーが無くなった・対応が悪い・初期から不具合が発生しています」これらは対応できないでしょうか?

    エリアにもよりますが,柔軟に対応させて頂きますので,お気軽にご相談ください。

  • 凍結機の導入を検討しています。包装室の間仕切り変更,空調換気,冷凍保管庫も同時に見積は可能でしょうか?

    冷凍食材の種類や処理量,予算より適切な機種をご提案いたします。

    導入に伴う建築設備・ユーティリティー工事も同時に相談ください。冷凍保管庫も冷凍食材の品質に大きく影響を与えます。

    前室の設置,天井高さ,扉の開閉頻度等々,柔軟にご提案させて頂きます。

  • 既存の限られたスペースで計画は可能でしょうか?

    解凍,凍結その他システム問わず,「限られたスペース」で柔軟にご提案させて頂いております。

    その他,既存のパネル,機器を転用できないか?移設を前提とした計画,工事時間に制限がある。

    納期が短い等々随時何でも相談ください。

いくら食品の細胞を壊さず高品質のまま凍結・解凍ができる次世代型の技術といっても、実際にご自身の商品でテストしてみないことには、その性能差の実感は難しくなってしまいます。そこで、プロトン解凍・凍結技術のテストを随時受け付けているため、気軽にお問い合わせください。

東京でもこのテストが受けられる設備も導入しており、どの場所でテストが受けられるのか等について、不明点に丁寧にお答えしてまいります。その他、既存スペースでの設置可否等、細かいご予防に対しても実際にヒアリングしてから改修工事プランをオーダーメイドで考案していくことで、企業様が取り扱う食品に最適な凍結・解凍環境をお届けできるよう、最善を尽くします。安定と信頼が大きな強みの大企業ではやりたくてもなかなか難しい、このフットワークの軽さとニーズへの柔軟性を大きな強みとし、この強みを企業様に還元いたします。